2014年02月12日

鹿児島福音センター 2月の集会のご案内

キリスト教会 鹿児島福音センター
2月の集会のご案内です。

今月はいつもより1週間ほど早くなりますのでご注意を!

2月12日 水曜日 午後7時より
NCサンプラザ(鹿児島市東千石町2−30)にて


私たちの人生の畑にしっかりと良い種を蒔くためにも、決して独りよがりな歩み方ではなく、いのちの源である神様と一緒に歩んでまいりましょう。

あなたのことを一番に考えてくださっている神様と一緒に歩んで行くためにも。
その神様とは一体、どういう方なのかを知るためにも。
私たち鹿児島福音センターの集会に、ぜひご参加ください!

キリスト教会の集まりなんて行った事はない・・・という方でも。
昔、一度だけor何度か行った事はあったけど・・・という方でも。
洗礼は受けたけれど、すっかり足が遠のいてしまった・・・という方でも。
よく分からないけれど、自分の人生を真剣に頑張りたい!・・・という方も。

私たち鹿児島福音センターは、あなたのお越しを心から歓迎いたします(^▽^)/

※聖書は受付でお貸しいたします。

posted by 鹿児島福音センター at 00:00| 集会案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

◆さあ“SEED-FAITH(シード・フェイス)!”で祝福を手にしよう!◆ by万代栄嗣牧師

万代栄嗣牧師の「ぐっどにゅーす」より


動き始めた2014年も、すでにひと月。“失われた20年”から脱出しようと、安倍首相始め、国を挙げて経済の活性化が大きな目標となる一年です。私たちは、信仰者らしい歩み方を積み重ねつつ、確実に祝福を手にしましょう。本年のテーマは、“SEED-FAITH!”。祝福への信仰の種を蒔く日々でありたいと思います。隣の芝生は青く見える…と周囲の人のことを羨むだけでなく、自らの目の前に広がる人生の畑に、しっかりと種を蒔きましょう。そうすれば、豊かな収穫の時が必ず訪れます!

年頭にパナソニックが、世界に先駆けて2015年にもパワード・スーツ(装着型ロボット)を量産化して販売する計画があると発表しました。機動戦士ガンダムなどに慣れ親しんだ世代からすれば、ついにそういう時代が来たのかと、感慨深いものがあります。もっとも、いきなり最初からガンダムばりの自由自在な動きはできないそうですが、このパワード・スーツを着装すれば、災害救助などで重機の入れないような狭い所にも入れて、重いものでも持ち上げたり動かしたりできる訳です。もちろん、今後さらに小型軽量化されていけば、足腰の弱った高齢者のための朗報にもなりそうです。

私たちは、どうも自分自身の無力さを味わうと、いきなりスーパーヒーローに変身して大活躍することを夢見ます。変身願望というのが誰の心にもあるものです。また、最新の科学機器や便利なグッズに飛びつきます。お手軽な解決法や成長法則がいつの時代でも大ヒットします。しかし、一番大切なことは、自分自身にいつも成長への心構えがあり、神様から与えられている自分自身の手の中にあるいのちの種を、しっかり蒔いていくことです。

あなたの毎日の生活の中で、種を蒔くべき所はいくらでも残っています。温かな家族の姿をあなたが望むのであれば、まずあなたが優しい声をかければよいのですし、ビジネスの大成功を求めるのであれば、人々との面談やお金の動く際にも祈りや献げる姿勢を確認して、自分から信仰の種を蒔くことです。そして、蒔いたものがいのちの種であれば、神様からの恵みによって必ず成長するのです。主キリストは、私たちが体験することのできる本物の成長は“人手によらず”、人にはわからず、実現するものだと語られました。最新のロボットやコンピューターのプログラムに頼らなくても、あなたの生活には神様からの恵みがどんどん与えられるのです。あなたが蒔く祝福への種はぐんぐん成長するのです。さあ、いのちの種を蒔いて、その種がぐんぐん成長することを体験しましょう。神様からの恵みで、あなたの2014年は必ず祝福されるのです。

“神の国は、人が地に種を蒔くようなもので、夜は寝て、朝は起き、
そうこうしているうちに、種は芽を出して育ちます。
どのようにしてか、人は知りません。
地は人手によらず実をならせるもので、
初めに苗、次に穂、次に穂の中に実がはいります。
実が熟すると、人はすぐにかまを入れます。
収穫の時が来たからです。”

(マルコ4:26−29)
posted by 鹿児島福音センター at 00:00| ぐっどにゅーす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする